痛まないヘアカラーってあるの?ダメージレスカラーって?

よく巷で耳にする

痛まないカラー

ダメージレスカラー

なんなの?って話をしていきます!

初めてこちらのブログを読む方に向けて自己紹介を書いてありますのでよかったら読んでみてください!

野中健太朗とはどんな人?

痛まないヘアカラーってあるの?

はい!あります!

が、条件が整わないとこちらはできません!

明るくできない、加色することしかできません!

どういう事かといいますと、明るくなった毛先に対して色を入れてく事しかできないんです!

それが、マニキュアや塩基性カラーと呼ばれているものです!

本当に痛ませたくなくて、毛先が明るめで落ち着かせたいお客様にはオススメですね!

ダメージレスカラーってなに?

こちらは店によって何て呼んでるかにもよるのですが、

だいたいのお店はダメージの原因になるアルカリの低いカラーでカラーする事だと思います!

こちらも落ち着かせたいトーンダウンの時にしか使えません!

弱い薬でもこちらは少しはダメージしてしまうと思ってもらった方がいいですね!

マニキュアや塩基性カラーは髪の表面にくっつくイメージなのですが、ダメージレスカラーは髪の内側から発色するイメージなので、色持ちはマニキュアや塩基性カラーよりはいいと思います!

BLESSのトリートメントカラー

BLESSにはトリートメントカラーというメニューがあります!

こちらもダメージを最小限にして、質感や手触りをUPするカラーになります!

マレイン酸と高分子ポリマーが髪の外側だけでなく内部に浸透して、髪の内部から強度を修復してくれるので、質感だけを狙った表面だけのトリートメントとは異なり、洗い流しても効果が持続します!

こちらのカラーならトーンアップでもダメージを極力おさえて施術する事も可能です!

またダメージを最小限に抑えるために、BLESSのトリートメントカラーをされるお客様には、前処理と後処理にもこだわってやらせて頂いております!

ダメージが気になる所に、ダメージの進行を抑える為にCMCとPPTを補給していきます!

CMCとPPTはすごく簡単に言うと髪の内部を補強してくれる物です!

そこからナノスチームを使って先ほどのCMCとPPTをしっかり浸透させていきます!ナノスチームを使う事で水分コントロールをして、パサつきにくく艶のある仕上がりになります!

後処理には、ダメージの原因になるアルカリや過酸化水素や金属イオンを除去していき、色持ちを良くしてダメージの進行も抑えます!

アルカリは髪の等電点の弱酸性に徐々に戻してくイメージですね!

この後処理がとても大切ですね!

1つ1つこだわりをもって丁寧にカラーする事で、ダメージを最小限に抑えて艶のあるダメージレスなカラーがBLESSのトリートメントカラーです!

最後に

1人1人のお客様としっかり向き合ってるので、前処理、後処理もお客様によって違います!

カラーは今後も常にやっていかれると思います!

一回一回の、カラーが未来の自分の髪の状態になっていきます!

最高級のカラーでダメージを最小限に抑えて、現在も未来も綺麗な髪でヘアカラー楽しみませんか?

是非野中に担当させてもらえましたら、理想のカラーと艶カラーを提供させて頂きます!

是非ご予約お待ちしてますねー^_^

 

 

ご予約はこちらから!

便利なスマホアプリもありますよ

店舗コード「253」でご利用いただけます!

iphone アプリ

Android アプリ

Tell 03-5414-2262

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-15-5

Tell 03-5414-2262

色々な情報やヘアスタイルなどアップしています。

フォロー、いいね!お願いします。

Twitter

Instagram