クセ毛の方!!ストレートパーマとブリーチどちらを先にするか?!

まだまだ人気のハイトーンカラー!!

ブリーチをして、髪の毛メラニン色素を明るくする事で、色の表現がしやすくなります!!

透明感や透け感のあるカラー、ブリーチをしないと出せない色がたくさんあります。

その為のブリーチですが。

髪の毛に対するダメージは、大きいです(><)

ブリーチをする事で、その後できる施術が限られてしまうのが現状です!!

 

くせ毛でストレートパーマをかけたい方は、先にストレートパーマをしてから、ブリーチして頂いた方がいいです!!

今まで、ストレートパーマについて、いくつかblogを書いてきましたので、良ければそちらもご覧下さい!!

http://bless-hair.com/くせ毛の方へ%E3%80%82ストレートパーマと縮毛矯正って/

http://bless-hair.com/クセ毛の方へ%E3%80%82クセの種類によっての、ストレー/

 

くせ毛の方は、

明るい髪色をとるか、ストレートパーマをするか・・・

悩ましいところだと思います。

 

もともとくせ毛がある方が、

ブリーチをすることで、ダメージにより、髪の毛水分がなくなり、パサつき、よりまとまりにくい状態になっている方を見かけます。

 

ブリーチをする事で、

キューティルが剥がれる

髪の毛の内部組織が流失

メラニン色素の脱色

もともとの髪質にもよりますが・・・

髪の毛がかなり弱い状態になってしまいます。

 

髪の毛なんだけど・・・髪の毛じゃない。みたいな感じです。

内部のタンパク質なども、流失してしまうことで、パーマの薬剤をつけても、反応してくれるところが、少なくなってしまっているのです!!

 

その為、パーマがかからない!!

むしろ、かけたら、ダメージを進めるだけ。

髪の毛がチリチリになったり、切れてしまう恐れがあるからです。

それだけ、リスクが高く、結果が出にくい為

美容師としても、お断りする事がほとんどです(><)

 

明るい髪色で可愛く!!キレイに!!

クセも落ち着かせたい!!

 

そんな方は・・・

 

ストレートパーマをかけてから、ブリーチをして頂いた方がいいです!!

もちろん、ストレートパーマとブリーチのwダメージはおいます。(><)

でも、両方を手に入れたい場合は、このダメージは仕方ない。

その後の、トリートメントなどでケアをしてあげることが大切になってきます。

 

先にストレートパーマをかけることで、

髪の毛の形状をストレートな状態に固定。

ブリーチしても、ストレートな状態は保つ事ができます。

 

ブリーチをしてたからだと、

薬剤のダメージやストレートパーマでのアイロンの熱ダメージに、髪の毛が耐えられなくなってしまいます。

そうなると(><)髪の毛が最悪チリチリに。

切るしか無くなってしまうのです。

 

極力ダメージを減らす。

希望通りに仕上げる。

施術する順番も大切になってきます!!

 

その時だけではなく、次回の提案や、これからどんな工程をしていくことで、希望な髪型や髪色になれるか。

BLESSでは、先のことも考えたカウンセリングをしています。

現状のヘアスタイルやヘアカラー、クセでお悩み方は、ぜひご相談下さい!!

 

 

 

 

 

ご予約はこちらから!

便利なスマホアプリもありますよ
店舗コード「253」でご利用いただけます!
iphone アプリ

Android アプリ

Tell 03-5414-2262

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-15-5