クセ毛の方へ。クセの種類によっての、ストレートパーマのかけ方も変わってきます!!

こんにちは!

ブレスサトアツです★

BLOGご覧頂きありがとうございます^_^

私の自己紹介BLOGもぜひ♪♪♪

読んで頂けると嬉しいです★

★ブレスサトアツ(佐藤敦子)の自己紹介★

そして・・・私のおススメ施術!ヘッドスパ★

お疲れの方、頭皮環境、白髪など・・・気になる方へ!!

サトアツの得意な技術!10年後も今と変わらない頭皮をサポートするヘッドスパ

 

 

沖縄もそろそろ梅雨に突入・・・

湿気や汗でクセ毛が気になる方も多いのでは?!

梅雨と夏場をストレスなく過ごす為に・・・

BLESSも、今週からストレートパーマの予約をたくさん頂いてます^_^

 

 

この間、私がストレートパーマをかけたモデルさん。

いつも、キレイにストレートヘアー。

周りにもクセがあると気づかれてない・・・

 

そんな彼女は、

寝る前にストレートアイロンをして

朝起きてからもストレートアイロンでクセを伸ばしていたそうです。

朝晩30分トータル1時間。

お店に来た時の状態です!ストレートアイロンしてます!

 

大変ですよね(><)

 

それでも・・・

雨で濡れてクセが出てきてしまう。

濡れるとこれだけクセが出てきます!

時間をかけて、セットしているので、テンションが下がり、憂鬱な気分になっていたそうです。

 

 

ストレートパーマをかけることで、寝る時間も増えますし、雨の日も、快適に過ごして頂けます!!

 

次の日に「朝すごくラクでした」と連絡を頂けました^_^

 

嬉しかったです!!

髪の毛を洗う、乾かす、スタイリングする

毎日の事です。

少しでも、ラクにスタイルがきまる!!

美容師として、力になれて良かったです★

 

 

今回は、クセ毛の種類について!

 

前回のBLOGで、ストレートパーマと縮毛矯正の違いを書きました!!

http://bless-hair.com/くせ毛の方へ%E3%80%82ストレートパーマと縮毛矯正って/

よかったらそちらも読んで頂けると嬉しいです★

 

クセの種類ですが・・・

1人のお客様でも、部分的にクセの強弱があったり、クセの種類が違ったりします。

1種類のクセではなく、クセがミックスされてる方が多いと感じてます。

表面がストレートで、内側だけの方。

顔まわりにクセが強い方。

耳後ろから襟足のクセが強い方。

様々です。

 

 

ウェーブしているクセ。

日本人で一番多いタイプのクセです。

大きくうねります。

ウェーブの大きさはは人それぞれです。

1つのウェーブの間隔が大きい方は、ストレートパーマをかけてから、髪が伸び、次のウェーブが出てくるまで、比較的クセが目立ちにくいので、そんなにストレートパーマの頻度が多くなくても大丈夫な方が多いです。

 

 

スパイラル状のクセ。

髪の毛がクルッと回転しているクセです。

絵はちょっと極端ですが(><)こんなイメージです!

ウェーブ状のクセよりも強いクセになります。

人によっての、強弱がありますが・・・パーマをかけているようにもみえるのクセです。

スパイラル状になっているので、ボリュームがでやすいです。

ストレートパーマをかけると、根元が伸びた時に、根元の部分からボリュームがでてきやすいでので、ウェーブ状のクセの方よりも、ストレートパーマの頻度は高いです。

 

 

髪の毛1本1本に細いクセ。

こちらのクセの方は、ウェーブ状態のクセや、スパイラル状のクセが一緒になっている事が多いです。

1本1本に細かいクセがあるため、ボリュームもでやすく、ボワっと広がりやすいです。

ツヤ感も出にくいです。

1本の髪の毛に、太い部分と細い部分がある為、触るとちょっとボコボコした感じです。

 

縛りクセ

毎日髪を縛っているミディアム〜ロングヘアーの方にありがちです。

仕事などで、長時間キツく結んでいると、髪の毛もその形に。

こちらは、後天性のクセになります。

ロングからショートに切った際、縛りクセで髪の毛がうまく治らず跳ねてしまったりします。

毎日髪を縛ってる方は、キツくしばりすぎない!!縛る位置を変える方がいいです!

 

年齢とともに出てくるクセ

●頭皮がたるむ事により、毛穴の形状がかわり、クセが出てくる原因になります。

●1本の毛穴から髪の毛は、2〜3本生えていると言われてますが、年齢と共に本数が減ることで、

毛穴に対して髪の毛が1本になり、ピンっと張った状態ではなく、

ゆとりのある毛穴から生えてくることで、ボリュームがでにくくなったり、クセが出やすくなります。

●年齢により、髪の毛の内部のタンパク質の並び方に変化があり、その結果クセに繋がってることも、研究で分かってます。

●クセによりツヤ感もでにくくなります。

 

そして・・・

濡れている時に強くでてくるクセ

しっかり伸ばしながら乾かしてあげたり、ブローしてあげると、クセが目立ちません。

ただ・・・雨や湿気により、クセがでてきやすいタイプです。

 

乾いた時に強くでてくるクセ

こちらは、乾かすとクセが強くでてくる為、ブローするのが、大変で時間もかかってしまいます。

ストレートアイロンを使って、スタイリングする方が多いと思います。

 

 

一括りにクセ毛といっても、本当に様々なタイプがあり、クセの種類によって、ストレートパーマのかけ方も変わってきます。

 

1剤と呼ばれる、最初に髪につけ、内部の結合を切る薬剤も、数種類あります。

●クセによって、適している薬剤も違います。

●髪質やダメージ具合によっても、薬剤のパワーを変えなくてはいけません。

 

BLESSスタッフみんな、薬剤知識をしっかり持って、お客様の髪に向き合ってます!!

 

クセが強いからって、強い薬剤を使ってストレートパーマをかけているお店もあると思います。

クセは伸びるかもしれませんが、必要以上に髪にダメージを与えることになります。

薬剤の知識をもつと、とても怖いことをしているように思えるようになりました。

 

強い薬剤を使うのが怖くて、弱い薬剤を使う事でクセが伸びきれてなかったり・・・

アイロンで、一生懸命伸ばして、髪が必要以上に押しつぶされてしまう事で、カラーの発色が綺麗に出なくなることもあります。

ストレートパーマのダメージで、髪がチリつくことももちろんありえます。

 

綺麗にクセを伸ばしながら、最低限のダメージで、クセを伸ばしてあげることで、ストレートパーマがかかっている毛先にも、カールのパーマをかけることなどもできるようになります。

 

最近は、しっかりストレートよりも、ナチュラルを希望されることが多いです。

薬剤の選定や、アイロンのかけかたで変わってきます!!

今までの、ストレートに納得できてない方や、もっとナチュラルに変えていきたいなど・・・

ぜひ、BLESSにご相談下さい★

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約はこちらから!

便利なスマホアプリもありますよ
店舗コード「253」でご利用いただけます!
iphone アプリ

Android アプリ

Tell 03-5414-2262

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-15-5

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です