シャンプー選びのポイント!!その②

こんばんは!

ブレスサトアツです!!

よかったら、こちらも見て頂けるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)

http://urx.cloud/INBJ

前回のBLOGの続き♪♪♪♪

シャンプー選びのポイント!! その①

シリコーン、シリコーン書きすぎて・・・

友達にしつこい、クセになると言われましたww

シリコンの方が聞き慣れてますもんね。

私はシリコーンでいきますww

ノンシリコーンやシリコーン入りより、界面活性剤の種類で選んだ方がいいってところからですね!!

ノンシリコーンで、洗浄力の強い界面活性剤だと、髪がキシキシになってしまいます。

いいと思って買ったのに(>_<)

洗浄力を強いのをカバーするために入ってた、シリコーンをなくしたら、そうなりますよね・・・

現代女性は、カラーをしていたり、なんらかのダージを髪におってる方が多いと思います。

絡まったり、引っかかったり(>_<)

私には合わなかった・・・と思う方もいたのでは?!

そうなると、界面活性(メインの洗浄成分)をマイルドにしていく流れになります。

マイルドになれば、ノンシリコーンでも、髪がキシキシしたりしにくくなります。

だけど・・・原料が高くなり、シャンプーも高くなる(>_<)

しかたがないことでよね・・・

高い物には、理由があり、内容成分もいい物を使ってます!!!

そーいったこともあってか、市販のシャンプーも前より全体的に値段の幅が安いも物から高いものまで幅が広くなったと思います!

数百円のシャンプーと数千円のシャンプー同じわけないですよね。

髪にいい状態を求めるなら、やはりいい物を使って頂きたいです^_^

美容室のサロン商品の界面活性剤は、アミノ酸系の物が多いです。

アミノ酸ってよく聞くと思います!!

アミノ酸がたくさん集まると、タンパク質になります!!

髪の毛も体もタンパク質でできてる!!

だから、髪にも頭皮にも優しい★

刺激が低く適度な洗浄力があります^_^

洗浄力が強すぎると必要な皮脂まで落としてしまうので、皮膚のバリア機能を低下させてしまいます。

皮脂の落としすぎはトラブルの原因につながってしまいます( ; ; )

アミノ酸系界面活性剤ならば適度に皮脂汚れを落としてくれます★

低刺激だけではなく、髪の毛のパサつきがなくなる!!

アミノ酸が含まれている事によって傷んだ髪にアミノ酸が吸着し保湿する効果が期待できるので、地肌や頭皮環境を整えてくれるんです♪

ただ・・・浄力はその他のシャンプーと比べると強くないので、脂性肌の人や整髪料などを使用している場合には十分にすすぎをしてからシャンプーしていただくか、二度洗していただければ大丈夫です★

洗浄力かマイルドな分、カラーの色もちも全然違います(๑˃̵ᴗ˂̵)

カラーしたのにすぐ色落ちしてしまうってよく聞く話しですが・・・

洗浄力の強いもので、洗っていたら、もちろんカラーの退色が早くなります。

髪にも、頭皮にもやさしく、カラーの色持ちも変わってくる・・・

シャンプーって大切です!!!

1回のシャンプーの使用量はおよそ5mlくらいだそうです。

ショートだともっと少なくてすみます!

美容室などのシャンプー100mlあたり1000円を使ったとして1日ごとにかかるコストは50円。

プラスしてトリートメントなどつけたとして・・・

1ヶ月ごとのコストで考えてもおよそ3000円。

この値段で、美しくて健康な髪の状態を維持できるなら、高くはないと思います!

女性はスキンケアなどにお金はかけてもシャンプーは・・・・って方も多いと思います(>_<)

美容師として働く前のわたしもそうでした。

でも、いいシャンプーを使うと髪がぜんぜん違います★

しっとりさらっと♪

10年後も、キレイな髪と頭皮を保って頂くためにも、良いものを選んで使って頂きたいです♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です