シャンプー選びのポイント!! その①

こんばんは!

ブレスサトアツです!!

BLOGご覧いただきありがとうございます(๑˃̵ᴗ˂̵)

よかったら、こちらも見ていただけると嬉しいです★

http://urx.cloud/INBJ

シャンプー!!

ほとんどのみなさんが毎日使っていると思います!
世界的にみて、毎日シャンプーするのは日本人だけみたいですね・・・
習慣になっているのもそうですが・・・
お風呂やシャワーを浴びて、髪だけ洗わないのは、わたし的にはちょっと湿気がこもった感じがして気持ち悪いです(>_<)

気候や国民性、習慣などが大きくかかわってくると思います!

日本は湿気も多いですし、匂いなどに敏感かもしれませんね。

ところで・・・シャンプーっていっぱいありますよね。
美容室専用のものから市販のものまで。
1000種類以上はあるみたいです。

シャンプーの主成分になっているのが
界面活性剤です!!

水と油をなじませてくれる!
シャンプーにはもちろん、トリートメント、洗剤、化粧品さまざまなものに入ってます★

この界面活性剤がないと、汚れも落ちないですし、泡立ちもしません。
とっても大切な役割をしてます!!!

界面活性剤にも種類があり、それにより洗浄力が違います。

市販のシャンプーにメインで使われているものは、比較的洗浄力が強めで、泡立ちがいい物のが多いです。

脂性肌の方や、これからの季節、汗をかいたり、皮脂分泌も増えるので、しっかり洗いたい方にはいいと思います。

洗浄力が強い分、ダメージ毛、エイジング毛、細毛、軟毛の方などは、パサつきやすいですが・・・・

それをカバーするために、シリコーンが入っていて、感触が良くなってたりします。

シリコーンが入ってなければ、必要な皮脂もとられてしまい、頭皮も髪もカサカサ(>_<)

シリコンって、シリコーンと言うみたいで・・・業界紙にかいてありましたw

今回は、プロっぽく!!

シリコーンでいきたいとおもいますw

シリコーンは、悪いものではないです^_^

洗っているときの摩擦を防いでくれたら、指通りを良くしたり、まとまりやすくする役割があります。

しっかり洗い流してあげないと、ベタついた感じになってしまったり・・・

ボリュームがでにくくなったりしてしまう事があり・・・・

毛穴を塞ぐとか(洗い流せば塞ぎません)、いろいろな悪いイメージがついて(>_<)

シリコーンが悪者になってしまった感じです・・・

そこで!!

ノンシリコーンシャンプーが出てきた感じですかね!!

ノンシリコーンシャンプーは、シリコーンが入ってない分、手触りなどを良くするためにオイル(油分)が配合されてたりします。

ノンシリコーンだからって、オーガニックとか無添加ってわけではないです。

そして、ノンシリコーンを題材的に売り出しているのに、セットのトリートメント、コンディショナーには、ほぼシリコーン入ってますw

ノンシリコーンシャンプーを使っていても、トリートメントでシリコーン使ってます!!

なんだかなって感じもします。

シリコーンって、悪いんですよね?!って聞かれる事もありますが・・・

必要な物には大切な役割をしてくれている物です!

ノンシリコシャンプーだから、私シリコーン使ってない!!って思ってる方もいるかもしれませんが・・・

トリートメントにシリコーン入ってます。

根元付近からつけてしまったら、ベタついたり、ボリュームがでにくくなります。

なんでここまで、ノンシリコーンが流行ったのかな?!

CMや雑誌、メディアの影響が大きいと思います。

シャンプーは、シリコーン入りや、ノンシリコーンで選ぶより、最初にお伝えした、界面活性剤の種類で選んで頂いたほうがいです^_^

この話の続きはまた書きます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です